アンテナについて

外壁にアンテナを取り付ける際、ネジ穴って開けていいの?

2018年2月10日

Star Antenaのブログをご覧いただきありがとうございます。

ハウスメーカーの営業マンから

「外壁にネジを打たないでください」

「外壁に穴を開けたら保証の対象ではなくなりますよ」

などと脅され、ビビっておられる方が結構いらっしゃいます。

では実際にそのようなことが起きるのでしょうか?それについて考えて行きます。

家の外壁にアンテナを取り付ける際、ネジ穴って開けていいの?

アンテナを外壁に設置する場合ネジで固定させなければなりません。

ご心配をされておられる方の多くは、このネジ穴から雨水が入って、建物に重大な影響が出ないか不安だと言います。

Star Antenaではサビに強いステンレスネジで施工させていただいております。
ネジの直径は3.8mmです。

では外壁から水が入ることはあるのでしょうか?

外壁から水が入ることは、まず起きません。

施工の際には、先ずネジ穴を開け、シリコンなどの防水材料でネジ穴を覆い、それにアンテナ金具を取り付ける施工を行います。
そもそも屋根の上と違い、外壁に雨はあたりますが、その量は極めて少量です。

シリコンで塞ぐだけで充分防水は保たれます。

Star Antenaでは過去数千棟施工して来ましたが、ここから雨水が入って問題となった事例は一度もございません。また、他店でも同様の手法で施工されております。

一般的な住宅の外壁の構造は、外壁材、通気層、防水シート、下地材、通気層、断熱材、石膏ボード、クロスと幾重にも重なっており、万一外壁材から少量の雨水が入り込んでも、通気層から流れ落ちます。

外壁材の一番下に水切り板金があり、そこから外部に放出される構造となっております。

外壁には様々なネジが取り付けられています。

※クリックで展開できます。

+ 外壁のネジ

外壁材をよく見ていただくと気がつくと思いますが、この外壁材自体もクギやネジで固定されています。

塗装してあるので分かりづらいですが。

この住宅は、ケラバ水切りも釘で留めてあります。

このように、建築材自体もネジや釘で外壁に施工されております。

+ 電線の支柱金具のネジ

さらに見回すと、電柱から引き込みされている電線の支持金具

重量がありますので、恐ろしく太いネジで留めてありますね

+ 入線カバーのネジ

上下に2カ所留めてあります。

カバーを開けると、更に2カ所留めてあります。

+ 電気メーターのネジ

メーターの背中に絶縁台があるのですが、通常は4カ所ネジ留めしてあります。

隣りの家は、メーターを縦向きに設置するために、支持金具が取り付けられていました。

ご覧の通り、3カ所ネジ留めされています。

+ 分岐ボックスのネジ

これは電気配線を、屋外でジョイントする際に使用する、分岐ボックスです。

ふたを開けると、通常は2カ所ネジで留めています

+ ガスメーター及びガス配管のネジ

動かないよう、ガス配管に片サドルで4カ所留めてあります。

それぞれネジは2本ずつ、合計8本使用されています。

+ 給湯器のネジ

当然これも、空中に浮いているわけではありませんので、ネジで留まっています。

3カ所ネジが打ってあります。

アンテナと同じように、ネジはシリコン剤でシーリングされているようですね

+ 屋外コンセントのネジ

左側のコンテンツ50%

これもカバーを外すと、2カ所ネジで留めてあります。

+ 換気ダクトのネジ

これはネジで留まってはいませんが、換気をするために、直径10㎝の穴が外壁に空いています

穴にダクトをはめ込んで、周りを防水用のシリコン剤でコーキングしています。

アンテナに使うネジの3.8㎜に対して、比較にならないほど大きな穴が開いている設備も、アンテナのネジと同じように、シリコン剤で防水処理されています。

+ 雨樋のネジ

雨樋もネジで留まっています。

アンテナで使うネジと同じサイズみたいですね。

ここは、雨樋の集水器と言って、水を受ける部分ですが、アンテナ線を通すため一旦ネジを外させていただきました。

防水処理も何もされていないようです。

このように、何も防水対策されていないケースも少なくありません。

そのような施工レベルでも、問題は発生しないみたいですね

+ エアコンのダクトカバー

このエアコンカバーもネジで留まっています。

+ ネット配線・光ケーブル

インターネットの光ファイバーも片サドルでネジ留めされています。

アンテナ工事で使用するネジと同じサイズです。

防水処理などは施されていないようです。

+ 物干し金具のネジ

私は電気屋なので、電気設備に目が行きがちですが、電気設備以外にも多くの住宅設備が、ネジで留まっています。

バルコニーにある物干し金具もネジで4カ所留めてありました。

防水処理などはされていないようです。

他にも、ドアホン、エアコン、ポスト、色々な物がネジで固定されています

アンテナのネジが気になるのなら、これらのネジは、大丈夫なんでしょうか?

アンテナのネジなんか比較にならないほどの、太い大きなネジが使用されています。

アンテナを外壁に施工する場合はネジで固定しますが、これらのことから見て、アンテナのネジだけが特に問題となることはないと思いますが、如何でしょうか?

タイル張り外壁のアンテナ工事手順

step
1
1.タイルとタイルの目地に下穴を開けて行きます。

step
2
2.防水用のシリコンを注入します。

step
3
3.専用金具を取り付け、アンテナを設置。

タイル張り外壁の施工例

タイル張り外壁
岐阜県岐南町☆おしゃれなブラック仕様の4K8K対応BSアンテナ工事

Star Antenaのブログをご覧いただきありがとうございます。 岐阜県羽島郡岐南町の一戸建て新築住宅に、最新の4K8K対応ブラック仕様BSアンテナと、最新の小型地上波デザインアンテナ工事を行いまし ...

続きを見る

 

ここまでお読みいただいた方におまけで、あなたの知らない業界事情を教えちゃいます

ハウスメーカーの営業マンが「外壁にネジを〜」とお客様に説明する2つの理由

理由その1.自社の斡旋するケーブルテレビや光回線を販売したいからです。

従来建築会社は建物の請負販売だけで十分利益を得られていましたが、昨今の競争激化により利益幅が縮小してきております。

そこで、住宅関連商品の販売や、斡旋を行うことにより、利益の上乗せ、リベートの確保に力を入れてくるようになりました。

私が以前所属していた部署も、表向きはアフターサービスですので、定期的に無償でお客様宅へ訪問し建物の状況を点検して回るのですが、内情は、保証期間の切れた劣化箇所をピックアップしたり、予防修繕の提案やグレードアップ、新製品の紹介などを行なって、売上確保するのが目的でした。

新築の場合は、外構工事、エクステリアの販売斡旋、カーテンや家具の販売や斡旋、引越し業者や新聞などまで斡旋するハウスメーカーもあります。

アンテナ工事をお客様が自分で手配しても、ハウスメーカーには何のメリットも生じないため、営業マンは自社が斡旋する、ケーブルテレビや光回線の導入を、勧めてきます。

あの手この手で、アンテナ工事を否定するのです。

場合によっては「外壁に穴を開けたら保証がなくなりますよ」などと保証契約に明記されていないことまで平気で言ったりします。

外壁に穴開けられないんだったら、エアコンも設置できないということですから、恐ろしい話ですよね。

そもそもアンテナはネジは打ちますが、エアコンや換気口のように穴を開けたりはしませんので、関係ないことですが.....

理由その2.そもそも営業マンが良く分かってない。

アフタサービスの仕事で感じたのは、ハウスメーカーの営業マンは営業のプロではあるものの、施工や工事のプロではないということ。

住宅を販売する知識はお持ちですが、建物の構造や、仕様などの細かいことは、現場監督や施工担当者の方がプロです。

毎日現場で建築図面や資材と戦っている人間と、釘一本も打ったことのない人間では、どちらの方が施工に関して詳しいか明白ですよね。

建物にネジを留めることについても、これだけ多くの住宅設備がネジ留めされている現状を知らずに、取り敢えずよく分からないので、「ダメです」と言っている場合が多いようです。

 

その他アンテナについてよくある疑問

アンテナについて

屋根の上にアンテナを設置すると、倒れてしまうのが怖い

日頃アンテナ工事をしていると 「屋根の上にアンテナを立てると倒れてしまうのが怖い」 というお話をよく聞きます。ではそのようなことがおこるのでしょうか?それについて考えていきます。 屋根の上にアンテナを ...

アンテナについて

外壁にアンテナを取り付ける際、ネジ穴って開けていいの?

Star Antenaのブログをご覧いただきありがとうございます。 ハウスメーカーの営業マンから 「外壁にネジを打たないでください」 「外壁に穴を開けたら保証の対象ではなくなりますよ」 などと脅され、 ...

アンテナ工事画像

Copyright© 愛知・岐阜のアンテナ工事専門|Star Antena , 2020 All Rights Reserved.