東京都のアンテナ工事 練馬区のアンテナ工事

2024年4月5日 練馬区西大泉の新築で台風でも安心の屋根裏アンテナ工事

  1. HOME >
  2. 東京都のアンテナ工事 >
  3. 練馬区のアンテナ工事 >

2024年4月5日 練馬区西大泉の新築で台風でも安心の屋根裏アンテナ工事

東京都練馬区の新築住宅で、建物の外観が気にならない屋根裏アンテナ工事を行いました。

練馬区西大泉の新築で台風でも安心の屋根裏アンテナ工事

片流れ屋根の2階建て住宅です。
屋根裏が狭そうな感じですが、練馬区なら問題はないと思いますのFで、本日も屋根裏アンテナ工事を行ってまいります。

練馬区西大泉の新築で台風でも安心の屋根裏アンテナ工事

外壁にアンテナ配線がありますが、今回は屋根裏にアンテナ設置いたしますのでこちらは利用いたしません。
将来BSアンテナを設置するときには利用しますので、今回ここはこのままにしておきます。

練馬区西大泉の新築で台風でも安心の屋根裏アンテナ工事

住宅により仕様は様々ですが、こちらの住宅はクローゼット上部に天井裏点検口があり、そこから屋根裏に入ってゆく構造となっていました。
アンテナ工事の際はご覧のように養生作業を行いながら工事を進めています。

当店は、万一に備えて建設包括保険・製造物責任保険(PL保険)に加入しています。
アンテナ工事の保証とは別に、工事中はもちろん工事後も、当店のアンテナ工事が原因で建物に損害が発生した場合は、誠意をもって対応させていただきますので、ご安心ください。

練馬区西大泉の新築で台風でも安心の屋根裏アンテナ工事

点検口の位置が棚の上にあり、ここに足をかけて屋根裏に入って行かなければなりません。
一応念のために、作業開始前に建物設備状況確認をします。
「耐荷重85㎏」の表示が確認できましたので、安心して登って行けそうです。

練馬区西大泉の新築で台風でも安心の屋根裏アンテナ工事

こちらも作業前には傷がつかないように養生はしっかりと行います。

練馬区西大泉の新築で台風でも安心の屋根裏アンテナ工事

予想通り屋根裏はやや狭めの構造でしたが、電波的には特に問題はありませんでしたので、屋根裏アンテナ工事を行います。

建物内にアンテナを設置することにより、

  • 台風などの強風でも、アンテナが倒れたり方向がズレない。
  • 紫外線や風雨の影響がないため、アンテナが長持ちする。
  • 鳥が止まることがないので、アンテナ周りが汚れない。
  • 外からアンテナが見えないので、建物の外観が気にならない。
  • 標準工事は追加料金無料で施工しています。

たくさんのメリットがあるので、当店一番人気のアンテナ工事となっています。

練馬区西大泉の新築で台風でも安心の屋根裏アンテナ工事

当店は地域密着アンテナ工事専門店で職人の店です。
東京都の地理的特性・電波的特性を熟知していますので、練馬区で最も適したアンテナ工事を提案させていただくことができます。

アンテナ工事は職人仕事です。
美容院や美容師によって仕上がりが違うのと同じく、工事職人により仕上がりや受信性能が大きく異なります。
一般の方々が想定されておられる以上に、工事店間の技術格差は大きいです。
各店舗の工事金額だけ比べてもあまり意味がありません⤵😥

お店の実力は施工実績や、

お客様評価で判断できます。

アンテナは一度設置したら40年!
残念な工事で後悔しないようにしたいですね!

  • この記事を書いた人

コジマ

大手ハウスメーカーカスタマーサービス部門勤務を経てアンテナ工事専門店開業。電気工事士他各種士国家資格保持。 東海地方を中心に数多くの住宅でアンテナ工事を行ってきました。住宅業界に携わってきた経験や知識を活かし、アンテナ工事の情報をお伝えしています。アンテナのことならおまかせください。

-東京都のアンテナ工事, 練馬区のアンテナ工事
-, , ,