大阪府のアンテナ工事 東大阪市のアンテナ工事

2024年5月12日 東大阪市吉原の新築でオシャレな平面アンテナ壁面取り付け工事

  1. HOME >
  2. 大阪府のアンテナ工事 >
  3. 東大阪市のアンテナ工事 >

2024年5月12日 東大阪市吉原の新築でオシャレな平面アンテナ壁面取り付け工事

大阪府東大阪市の新築住宅で、建物の外観が気にならない地上波デザインアンテナ工事を行いました。

東大阪市吉原の新築でオシャレな平面アンテナ壁面取り付け工事

玄関付近は平屋のような造りですが、2階建ての新築住宅です。

東大阪市吉原の新築でオシャレな平面アンテナ壁面取り付け工事

こちらの住宅はアンテナ用にアンテナ配線が外壁に設けられていました。
このような仕様は一般的で、普通の住宅なら皆このようになっています。
ただこちらの住宅は、アンテナを設置するために、それに適した位置にあえてアンテナ線を出されているのが特筆すべき部分です。
どういうことかと申しますと、このようにアンテナ配線が出ていることは一般的で何も珍しいことではないのですが、アンテナ配線を何も考えずに電柱側に設けられているハウスメーカー様が今でも多数派で、そのようになっていることが多いのですが、こちらの住宅はアンテナ設置することを想定して、テレビ塔方向付近に設けられている住宅というのが素晴らしいという事です。

一般の方から見たら「そんなの当り前」と思われるかもしれませんが、未だに多くのハウスメーカーがケーブルテレビを引き込む事を想定して、電柱側に何も考えずに施工している住宅が多いのが現実です。
数年前からケーブルテレビは光回線となっており、令和時代で同軸ケーブルを採用しているケーブルテレビ会社はないと思います。
従いまして、電柱側に同軸ケーブルを出すような設計はあまり意味がないように感じます。
そのようにインフラ設備が変化してきているにもかかわらず、昭和時代と同じように未だに電柱側に同軸ケーブルを出している残念なハウスメーカーが多いです。

東大阪市吉原の新築でオシャレな平面アンテナ壁面取り付け工事

アンテナ配線位置を考えて設計施工されている住宅だという事は、アンテナ工事店からすると良く分かりましたが、少し残念だったのはアンテナ引き込み口付近で壁面にアンテナ設置をしようとすると、アンテナを垂直に立てなければならない事です。
電波自体は引き込み口で受信可能ではあったのですが、南側に出ていましたのでテレビ塔方向である東向きにアンテナを設置する必要がありました。

そこで当店からこの東壁面の空きスペースにアンテナ設置するご提案をさせていただきました。
ここにアンテナ設置を行えば、アンテナが壁面に対しフラットに設置できますし、玄関はもちろんバルコニー側からもアンテナが見えない位置となり、建物の外観も損ねることなくアンテナ工事ができます。

東大阪市吉原の新築でオシャレな平面アンテナ壁面取り付け工事

ハウスメーカー様やお客様の当初の予定とは異なる工事となりましたが、ご覧のようにアンテナ設置をさせていただきました。
お客様が想定しておられた以上の出来栄えで、ご満足いただけたようで安心しました。

壁面にアンテナを取り付けることにより、

  • 台風などの強風でも、アンテナが倒れたり方向がズレにくい。
  • 鳥が止まりにくい構造のため、アンテナ周りが汚れにくい。
  • スタイリッシュなフォルムは、新築住宅に最適。

たくさんのメリットがあるので、当店人気のアンテナ工事となっています。

東大阪市吉原の新築でオシャレな平面アンテナ壁面取り付け工事

当店は地域密着アンテナ工事専門店で職人の店です。
大阪府の地理的特性・電波的特性を熟知していますので、東大阪市で最も適したアンテナ工事を提案させていただくことができます。

アンテナ工事は職人仕事です。
美容院や美容師によって仕上がりが違うのと同じく、工事職人により仕上がりや受信性能が大きく異なります。
一般の方々が想定されておられる以上に、工事店間の技術格差は大きいです。
各店舗の工事金額だけ比べてもあまり意味がありません⤵😥

お店の実力は施工実績や、

お客様評価で判断できます。

アンテナは一度設置したら40年!
残念な工事で後悔しないようにしたいですね!

  • この記事を書いた人

コジマ

大手ハウスメーカーカスタマーサービス部門勤務を経てアンテナ工事専門店開業。電気工事士他各種士国家資格保持。 東海地方を中心に数多くの住宅でアンテナ工事を行ってきました。住宅業界に携わってきた経験や知識を活かし、アンテナ工事の情報をお伝えしています。アンテナのことならおまかせください。

-大阪府のアンテナ工事, 東大阪市のアンテナ工事
-, , , ,