三重県のアンテナ工事 四日市市のアンテナ工事

2022年7月10日 四日市市の新築で台風でも安心の屋根裏地デジアンテナ取り付け工事

  1. HOME >
  2. 三重県のアンテナ工事 >
  3. 四日市市のアンテナ工事 >

2022年7月10日 四日市市の新築で台風でも安心の屋根裏地デジアンテナ取り付け工事

三重県四日市市の新築住宅で、建物の外観が気にならない地上波デジタル放送アンテナ工事を行いました。

四日市市の新築で屋根裏アンテナ工事

愛知県瀬戸市にあるデジタルタワーから遠く離れた三重県四日市市は、地上波デジタル放送受信エリアでも、最も電波が弱い地域のひとつです。
この地域では、アンテナを高く上げて指向性の強い八木アンテナ工事が基本となります。
建物立地や近隣環境によっては、アンテナではテレビを視聴することができない地域もあります。

そのような厳しい地域では、壁面施工のアンテナ工事は難しいと言われていますし、屋根裏へのアンテナ設置など「夢のまた夢」などと言われることも少なくありません。

屋根裏に地デジアンテナを設置

そんな四日市市ですが、アンテナ工事専門店Star Antenaでは「夢のまた夢」を実現させました。
小型の八木アンテナで施工し、愛知県の圏域放送局であるテレビ愛知も受信することができます。

では工事内容の解説を行います。

周辺の様子

今回施工できたポイントは、建物構造と周辺環境に恵まれていたためです。
切妻屋根構造の建物は屋根裏が広いため、屋根裏内で電波事情の良い場所を選ぶことができますし、建物構造材から反射してくるノイズも避けることができます。
周辺に建物はあるものの密集している訳ではなく、遠くまで見通しが良いのも大きな要因です。

入線ボックス

唯一の問題が、屋根裏にアンテナ線が通っていないという事ぐらいです。
当然ですが、ハウスメーカー様はまさか屋根裏にアンテナを取り付けるということなど想定されていないと思いますので、屋外に普通にアンテナ線が出ているだけの状態でした。
これはよくあることで、珍しいことではありませんし、対策もできますので問題ありません。

幾つか方法はありますが、今回は宅内に入って行くCD管(オレンジ色の管)を利用して施工しました。
本来は光回線のケーブルを入線する為の設備ですが、ここから建物の中にアンテナ線を入れて行きます。

入線ボックス

カバーを戻すとこんな感じです。
一旦外に出たアンテナ線を、CD管を通じて宅内に戻しています。
ループを描いてますね。

CD管の途中からアンテナ線を取り出し

屋根裏側に通じたCD管の途中からアンテナ線を取り出します。
取り出し口はテーピングして元に戻します。
これで、屋外に出ていたアンテナ線を屋根裏に引き込むことができました。

屋根裏に地デジアンテナを設置

あとは屋根裏でアンテナ設置・受信調整を行います。

建物内にアンテナを設置することにより、

  • 台風などの強風でも、アンテナが倒れたり方向がズレない。
  • 紫外線や風雨の影響がないため、アンテナが長持ちする。
  • 鳥が止まることがないので、アンテナ周りが汚れない。
  • 外からアンテナが見えないので、建物の外観が気にならない。
  • 標準工事は追加料金無料で施工しています。

たくさんのメリットがあるので、当店一番人気のアンテナ工事となっています。

地デジアンテナを屋根裏に設置

当店は愛知県の地域密着アンテナ工事専門店で職人の店です。
隣接する三重県でも多数の施工実績があります。
この地域の地理的特性・電波的特性を熟知していますので、 市で最も適したアンテナ工事を提案させていただくことができます。

アンテナ工事は職人仕事です。
美容院や美容師によって仕上がりが違うのと同じく、工事職人により仕上がりや受信性能が大きく異なります。
一般の方々が想定されておられる以上に、工事店間の技術格差は大きいです。
各店舗の工事金額だけ比べてもあまり意味がありません⤵😥

お店の実力は施工実績や、

お客様評価で判断できます。

ヘアカットに失敗しても、一カ月もすれば元に戻ります。
不味いラーメン食べても、明日美味しいもの食べれば大丈夫です。
アンテナは一度設置したら40年!
残念な工事で後悔しないようにしたいですね!

ブースターを設置

この度はStar Antenaにご依頼いただき、誠にありがとうございました。

アンテナ工事の無料見積り

現地調査・お見積り無料

アンテナ工事の無料見積もり

スターアンテナの対応エリア

-三重県のアンテナ工事, 四日市市のアンテナ工事
-, ,