あま市のアンテナ工事 愛知県のアンテナ工事

2022年6月22日 あま市の新築でアンテナ線が来ていない場合のアンテナ工事

Star Cat光のバナー
  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >
  3. あま市のアンテナ工事 >

2022年6月22日 あま市の新築でアンテナ線が来ていない場合のアンテナ工事

愛知県あま市の新築住宅で、地上波デジタル放送平面アンテナ工事を行いました。

あま市の新築でアンテナ工事

建物右側より地上波デジタル放送の電波が送られていますので、2階の左側にアンテナ設置して、アンテナの向きを右方向に傾けて施工しています。

黒い壁面に黒いアンテナ工事

こんな感じで右側に傾けています。

黒い外壁にブラック仕様のデザインアンテナで施工しています。

周辺の様子

テレビ塔方向に住宅はありますが、平屋のため電波的な影響は全くありません。
という事で、アンテナ工事自体の問題はありませんが、施工上の問題点があります。

入線ボックス

例のごとくアンテナ配線がアンテナ設置まで来ていないことです。
建物北側にアンテナ線は出ていますが、テレビ塔とは真逆の位置に出ています。
ここからアンテナ設置位置までアンテナ線を延長します。

建物から出ているアンテナ線が建物に合わないような配線でしたので、根元から黒いケーブルに交換します。
入線ボックス内で繋ぎ変えて、繋目を雨水と紫外線から防ぎます。
接続部分がどうしても弱くなりますので、こうすることにより数十年先でもトラブルが発生しにくくなります。

入線ボックス

入線カバーを戻すと、建物から出ているのは黒いケーブルだけとなり、見映えもよくなります。

雨樋にアンテナ線を添わせる

雨樋に沿わせて屋根上まで延長します。
竪樋の裏側を沿わせていますので、正面からは死角となりこのケーブルは見えません。

雨樋にアンテナ線を添わせる

さらに雨樋の上部をアンテナ線を横引きします。
雨樋の支持金具の上部を走らせていますので、アンテナ線は水に浸かることはありません。
仮に浸かったとしても、防水仕様になっていますのでケーブルに悪影響はありません。
雨樋と屋根材の間は、直射日光も遮ることができますので、紫外線によるケーブル劣化を防ぐこともできます。
もちろん、下から見上げた時にケーブルが見えることもありませんので、視認性にも優れています。

当店はアンテナ工事専門店です。
ただ単にテレビが映るだけのアンテナ工事ではなく、
美しく綺麗なアンテナ工事。
長期間利用できるアンテナ工事。
長期間安定した受信が可能なアンテナ工事。
を、行っています。

黒い壁面に黒いアンテナを設置

当店は愛知県の地域密着アンテナ工事専門店で職人の店です。
この地域の地理的特性・電波的特性を熟知していますので、あま市で最も適したアンテナ工事を提案させていただくことができます。

アンテナ工事は職人仕事です。
美容院や美容師によって仕上がりが違うのと同じく、工事職人により仕上がりや受信性能が大きく異なります。
一般の方々が想定されておられる以上に、工事店間の技術格差は大きいです。
各店舗の工事金額だけ比べてもあまり意味がありません⤵😥

お店の実力は施工実績や、

お客様評価で判断できます。

ヘアカットに失敗しても、一カ月もすれば元に戻ります。
不味いラーメン食べても、明日美味しいもの食べれば大丈夫です。
アンテナは一度設置したら40年!
残念な工事で後悔しないようにしたいですね!

ブースターを設置

この度はスターアンテナにご依頼いただき、誠にありがとうございました。

まずは無料のお見積をご利用ください!

お見積りはこちら

スターアンテナの対応エリア

-あま市のアンテナ工事, 愛知県のアンテナ工事
-, , ,