南区のアンテナ工事 名古屋市のアンテナ工事 愛知県のアンテナ工事

2021年10月19日 名古屋市南区の新築でマンションの反射を利用したテレビアンテナ工事

  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >
  3. 名古屋市のアンテナ工事 >
  4. 南区のアンテナ工事 >

2021年10月19日 名古屋市南区の新築でマンションの反射を利用したテレビアンテナ工事

名古屋市南区の新築で、地上波平面アンテナ工事を行いました。

今日はちょっと高度なアンテナ工事のご紹介です。

普通地上波のアンテナは、テレビ塔方向に向けて設置するのが当たり前ですが、近隣環境などによっては必ずしもそのような施工ができない立地の住宅もあります。
その際に行う一つの方法として、反射した電波を利用して受信させるというやり方があります。

えっ!どうゆうこと?

南区から見てテレビ塔は北方向です。
今日の住宅は北側には住宅が多く建っており壁面設置は難しい環境でした。
そこで目を付けたのが、この南側にあるマンションです。

いつもは電波を遮ることが多いので、このようなマンションはアンテナ工事の大敵なんですが、今回はこのマンションを利用して、ここから反射してくる電波をキャッチして施工するという工事を行いました。

えっ?そんなことができるの?
出来るんです。
名古屋市内など都市部では、この様な環境は珍しいことではありませんので、反射波を利用したアンテナ工事は当店では多数施工実績があります。

但し、高度なアンテナ工事ですので、工事店によっては行っていない所も多いようです。

施工に際しては、業務用の電波測定器を使って作業を行います。
最適な場所を選ぶのに苦労はしますが、一度決めてしまえば毎日マンションの位置が動くわけではありませんので(当たり前)、安定して受信状態を保つことができます。

マンションが無くなったらどうするの?
というご意見も多くいただきますが、このマンションおそらくあと50年はこのままあると思います。
また、万一無くなったら、別の建物からの反射波を拾うこともできますので、それほど心配は無いと思います。
実際過去20年の間では一度もトラブルは起きていません。

外壁は青い色でしたが、使用したアンテナは雨樋や軒天に合わせて、オフホワイトのデザインアンテナで施工しています。

本当は建物西側にアンテナ線の引き込み口がありましたので、そこの取付けたかったのですが、建物東角の方が電波状況が良かったので、アンテナ線を建物反対側まで延長して工事を行いました。

外壁と軒天上の角にアンテナ線を引いていますので、それほど目立たないと思います。

建物から出ていたアンテナ線は白い線でしたが、短く切断して入線ボックス内で黒いアンテナ線に繋ぎ変えて施工します。
このようにボックス内で繋ぐことにより、経年劣化による雨水の侵入を防ぐことができます。

長く安心してお使いいただけるようなアンテナ工事を行っています。

当店は愛知県の地域密着アンテナ工事専門店で職人の店です。
名古屋市の地理的特性・電波的特性を熟知していますので、南区で最も適したアンテナ工事を提案させていただくことができます。

アンテナ工事は職人仕事です。
美容院や美容師によって仕上がりが違うのと同じように、アンテナ工事職人により見映えや受信感度が大きく異なります。
一般の方々が想定されておられる以上に、工事店による技術差が大きい工事サービスです。
各店舗の工事金額だけ比べてもあまり意味がありません。
残念な工事で後悔したくないですよね(^^♪

40年後にStar Antenaに依頼して良かったと思っていただけるアンテナ工事を行っています。

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

ご予約はお早めに!

弊社は土日祝日も休まず営業しております! たくさんのお問い合わせをいただいており、ご予約が取りにくい状況です。 アンテナ設置ご検討中のお客様はお早めにお問い合わせくださいませ

-南区のアンテナ工事, 名古屋市のアンテナ工事, 愛知県のアンテナ工事
-,