愛知県のアンテナ工事 豊明市のアンテナ工事

2021年8月1日 豊明市の新築でアンテナ配線が来ていない住宅の施工事例

  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >
  3. 豊明市のアンテナ工事 >

2021年8月1日 豊明市の新築でアンテナ配線が来ていない住宅の施工事例

愛知県豊明市の新築住宅で、地上波デジタル放送デザインアンテナ工事を行いました。

写真は建物正面ですが、テレビ塔はこの建物の裏側になりますので、アンテナは建物の裏に取り付けます。
表からはアンテナが見えなくなりますので、建物の外観は気にはならないのですが、アンテナ線が建物裏には通っていないため、新しく引き込む必要があります。
幾つかの方法があるのですが、今回は既存のテレビ端子から分岐して引き込む方法を紹介していきます。

アンテナ取り付け位置に近い、2階寝室のテレビ端子を開けて行きます。
直列ユニットというアンテナ部品を中継型に交換します。
片方は分配器に向かい、もう片方は外壁から外にアンテナ線を出します。

こんな感じで元に戻します。
室内側は施工前も施工後も見た目は全く変化ありませんので、綺麗なままです。

屋外に取り出したアンテナ線を、アンテナ取り付け位置まで延長して行きます。
外壁に合わせて目立たないように、アイボリーのアンテナケーブルで施工します。

縦引きは雨樋を利用して延長して行きます。
建物の裏側で、普段人の目に触れる場所ではありませんが、そのような場所でも美しく綺麗に仕上げて行きます。

ようやくアンテナ設置位置までケーブルを延長できました。
アンテナ工事よりもこの分岐・延長工事の方が手間も時間もかかります(>_<)

使用したアンテナはマスプロ電工のスカイウォーリーmini
このアンテナは強電界地域用のアンテナですが、豊明市のような中電界地域でもしっかりと電波調査を行い、適切な場所にアンテナを取り付けることで、何ら問題なく施工が可能です。
小さなアンテナは目立たないのはもちろん、風を受ける面積も小さいため、台風などの強風でも方向がズレたりしにくくなります。
また軽量ですので、建物への負荷も軽減されます。

当店は愛知県の地域密着アンテナ工事専門店で職人の店です。
この地域の地理的特性・電波的特性を熟知していますので、豊明市で最も適したアンテナ工事を提案させていただくことができます。
また、アンテナ工事に特化していますので、専門性の高い高度なアンテナ工事を行っており、こんなことやあんなことができるの?と驚きの声も多数いただいています。
豊明市でアンテナ工事をお考えの方は、ご相談いただければ幸いです。

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

ご予約はお早めに!

弊社は土日祝日も休まず営業しております! たくさんのお問い合わせをいただいており、ご予約が取りにくい状況です。 アンテナ設置ご検討中のお客様はお早めにお問い合わせくださいませ

-愛知県のアンテナ工事, 豊明市のアンテナ工事
-,