岐阜県のアンテナ工事 関市のアンテナ工事

2021年7月13日 関市で購入された既存住宅にテレビアンテナ取り付け工事

  1. HOME >
  2. 岐阜県のアンテナ工事 >
  3. 関市のアンテナ工事 >

2021年7月13日 関市で購入された既存住宅にテレビアンテナ取り付け工事

岐阜県関市の築26年住宅を購入された方から、地デジとBSアンテナ工事のご依頼をいただきました。

こちらにアンテナを取り付けて行きます。

岐阜県は山が多い地域です。ここ関市は周囲が山に囲まれていますので、この地域専用の中継局が迫間山に設置されています。

中濃局は関市・美濃市・富加町・美濃加茂市・可児市・坂祝町などの中濃地域をカバーしています。

今日の住宅は中濃局方向に障害物はないため、

地上波は最近人気の屋根裏アンテナ工事としました。

新築で外観が気になる方からのご要望が多いですが、既存住宅でも施工できますので、アンテナが古くなってきた方はご検討いただければ幸いです。

建物内にアンテナを設置することにより、
1.台風などの強風でもアンテナが倒れたり方向がズレたりしない。
2.紫外線や風雨の影響がないため、アンテナが長持ちする。
3.鳥がとまることにより、アンテナ周りが汚れない。
4.外からアンテナが見えないので、建物の外観が気にならない。
5.標準工事は追加料金無料で施工しています。
たくさんのメリットがあるため、当店一番人気のアンテナ工事となっています。

次はBSデジタル放送工事です。

設置したのは最新型4K8K放送対応BSアンテナです。

問題はここから、

築26年の住宅で使ってあるアンテナ配線は、当然26年前のアンテナケーブルです。
今から4世代前の規格のケーブルです。
このままでも、地上波デジタル放送は問題ありませんが、2018年からスタートした4K8K放送は従来使用していなかった周波数帯の電波を使って電波を電送していますので、基本的には電波が伝送できません。

これは、アンテナ線に限ったことだけではなく、分配器や直列ユニットなども同様に古い規格の物が使用されています。
つまり、アンテナを交換しただけでは4K8K放送が受信できない場合もあるということになります。

ではどうすればよいかというと、

当店では専用の電波発信機を使って、お客様宅の設備状況を調査させていただいき、必要に応じて建物側の設備改修プランをご提案させていただいています。

アンテナ線交換まではとても高額となるため、

取り敢えず今回は分配器を交換しました。

これを交換するだけで、大幅に電波が伝送できるようになりました。

でもまだ一部の放送が伝送できません。

次に行うのは直列ユニットの交換ですが、この段階でお客様が必要とされる放送は全部受信可能となりましたので、一部の有料放送が一部の部屋で見られなくても大丈夫とのご判断との事で、直列ユニットの交換は今回行いませんでした。

必要になった段階で再度考えるという事で一旦終了です。

この様に、機器が対応していないからといって、一度に全部交換が必要になる訳ではありませんので、必要に応じて最低限の改修工事で済ませるのが一般的な対処方法となります。

当店は愛知県の地域密着アンテナ工事専門店で職人の店です。
この地域の地理的特性・電波的特性を熟知していますので、関市で最も適したアンテナ工事プランをご提案させていただくことができます。
また、アンテナ工事に特化していますので、専門性の高い高度なアンテナ工事を行っており、こんなことやあんなことができるの?と驚きの声も多数いただいています。

関市でアンテナ工事をお考えの方は、ご相談いただければ幸いです。

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

ご予約はお早めに!

弊社は土日祝日も休まず営業しております! たくさんのお問い合わせをいただいており、ご予約が取りにくい状況です。 アンテナ設置ご検討中のお客様はお早めにお問い合わせくださいませ

-岐阜県のアンテナ工事, 関市のアンテナ工事
-,