愛知県のアンテナ工事 長久手市のアンテナ工事

2021年3月18日 長久手市の新築でアンテナ引き込み口がテレビ塔と反対側に出ている場合の施工事例

  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >
  3. 長久手市のアンテナ工事 >

2021年3月18日 長久手市の新築でアンテナ引き込み口がテレビ塔と反対側に出ている場合の施工事例

愛知県長久手市の新築住宅で地上波とBS波のテレビアンテナ工事を行いました。

今回はちょっと高度なアンテナ工事のご紹介をします。

こちらの新築住宅にアンテナを取り付けします。

建物向かって右手にある電線の引き込み口に、アンテナ線の引き込み口が設定されていました。

電波状況のよう長久手市では、テレビ塔と反対方向にアンテナ引き込み口があっても地上波は問題ありませんが、BS波は衛星方向にアンテナを向けなければ受信することができません。

建物の反対側まで配線を延長する方法もありますが、今回行った方法は、

こちらの、2階寝室にあるテレビ端子を分岐して取り出す方法です。

通常はここは、出力端子です。テレビを繋げるための端子です。

これを外して、中を取り出します。

直列ユニットというアンテナ部品が出てきました。

これを出力専用から、入出力タイプへと交換します。

一方は、従来通り幹線へ繋ぎ、もう一方を背面に屋外へ向かってアンテナ線を出します。

赤い部分いアンテナ線が出てきました。

これにアンテナを取り付ければ、アンテナ引き込み口から延々とアンテナ線を伸ばさなくても、アンテナを設置することができます。

使用したアンテナの紹介です。

長久手市は地上波の電波事情も良いため、大きなアンテナは必要ありません。

可愛い小型のデザインアンテナで施工しました。

BSは最新型4K8K放送対応BSアンテナです。

これはサイズが決まっていますので、何処でも同じものを使用します。

最後に分配器の配線入れ替えです。

今回は直列ユニットを交換しましたので、寝室へ電波を「送る」のではなく、寝室から電波が「送られてくる」ので、分配器の入出力端子を入れ替えします。

全室でテレビが視聴できることを確認して作業終了となりました。

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

ご予約はお早めに!

弊社は土日祝日も休まず営業しております! たくさんのお問い合わせをいただいており、ご予約が取りにくい状況です。 アンテナ設置ご検討中のお客様はお早めにお問い合わせくださいませ

-愛知県のアンテナ工事, 長久手市のアンテナ工事
-, , ,