千種区のアンテナ工事 名古屋市のアンテナ工事 愛知県のアンテナ工事

2021年2月22日 名古屋市千種区の建物が密集している地域での地デジと新築4K8K対応最新型BSアンテナ工事

  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >
  3. 名古屋市のアンテナ工事 >
  4. 千種区のアンテナ工事 >

2021年2月22日 名古屋市千種区の建物が密集している地域での地デジと新築4K8K対応最新型BSアンテナ工事

名古屋市千種区の新築住宅で、地上波デジタル放送と4K8K放送対応BSアンテナ工事を行いました。

3階建ての新築分譲住宅です。

千種区のこの辺りはマンションや戸建て住宅が多い地域です。

家と家の間隔も狭く、アンテナ工事は苦労する地域です(>_<)

では早速取り掛かりましょう!

3階屋根部分にバルコニーがある仕様の住宅でした。

バルコニーからテレビ塔方向を眺めてみます。

マンションや住宅が多いですね(^^♪

でもマンションは少し離れていますし、2階建て住宅の上に位置するこの場所であれば、電波的には大丈夫のようです。

念のためサイドベース金具で、建物の一番高い位置に地上波デジタル放送アンテナを設置しました。

予想通り電波状況は良く、この地域での最高値を確保することができました。

ここからが本番です。

アンテナ取り付けの後は、アンテナ配線工事となります。

2階赤丸位置にアンテナ取付用のアンテナ配線が出ていました。

とんでもない場所と思われる方も多いですが、ケーブルテレビを接続することを大前提にハウスメーカーは施工するため、ケーブルテレビ幹線に近いこの位置にアンテナ線を出すのは基本設計ですので、珍しいことではありません。

一方で、アンテナと取り付けるときは、ここからアンテナ設置位置まで、アンテナ線を延長する必要があります。

一般の方が見ても分かりますよね。この作業が一番大変なんですよ(^^♪

今回は黄色のラインに沿って、雨樋伝いにアンテナ線を上部に延長しました。

長い梯子を使っての、高所作業となります。

アンテナ線をなるべく目立たぬよう、綺麗に仕上げるのがアンテナ工事職人の腕の見せ所となります。

当店は愛知県の地域密着業者です。

この地域の地理的特性・電波事情を熟知しておりますので、全国対応の大手アンテナ工事店では真似のできない、この地域に適したきめ細やかなアンテナ工事をご提案させていただいています。

最後に、すべてのテレビ端子で受信状況を確認して、作業終了となります。

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

-千種区のアンテナ工事, 名古屋市のアンテナ工事, 愛知県のアンテナ工事
-,