半田市のアンテナ工事 愛知県のアンテナ工事

2021年1月14日 半田市でスッキリポールに4K8K放送対応BSと地デジアンテナ取り付け工事

  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >
  3. 半田市のアンテナ工事 >

2021年1月14日 半田市でスッキリポールに4K8K放送対応BSと地デジアンテナ取り付け工事

愛知県半田市の既存住宅で、最新型4K8K放送対応BSと小型地上波アンテナ工事を行いました。

築20年の住宅です。

最近受信状況が不安定になってきたとのことで、一度見てほしいとのご依頼で伺いました。

当店の工事ではないため、先ずは建物全体の配線状況と現状確認作業を行います。

テレビのある部屋全てで同じ症状が出ています。

業務用の測定器使って、順次調査を進めて行きます。

今回の原因はこのブースターのようです。

ブースターが2台あり、カスケード接続されています。

老朽化に伴い出力が不安定になってきたのが原因と思われます。

20年以上使用した機器ですので、修理ではなく交換にて対応することにしました。

アンテナ機器は、住宅関連設備や耐久消費財の中でも長期間使用できる機器であり、40年近く利用されている住宅もありますが、本来の設計上の標準使用期間は10年となっています。

テレビ・冷蔵庫・エアコンが12~13年、自動車が10年程度であるのに対し、40年近く使うことのできる機器というのは優秀だと思いますが、20年も経過するとやっぱりガタが来るのでしょうかねえ(^^♪

今回はカスケード接続ではなく、単独で設置されていれば、機能は衰えていますが受信不良という事にはなっておらず、お客様も気が付かなかったと思います。

アンテナ設備は、本当に長く使える機器なんですね♬

取り敢えず、目的の受信不良は改善しましたが、この機会にアンテナをもっと小さいものに交換したい。4K8K放送も見たい。

という、追加のご依頼をいただきました。

半田市の郊外地区のため隣家が少ない環境でした。

スッキリポールは設置位置が限定されますので、アンテナ工事には向いていません。

基本的にはこのポールにアンテナをつけるべきではないと考えていますが、リスクを承知のうえでという事であれば、施工させていただきます。

今回は、今までも受信できていたという事もあり、この環境ですから今後も大丈夫とのことでしたので、施工させていただきました。

建物側のアンテナ設備である分配器が、1.8GHzまでの機器でした。

このままでも一部の4K8K放送は受信できますが、全部のチャンネルは受信できませんので、こちらも交換いたします。

最新型4K8K放送対応分配器です。

さらに、

各部屋のテレビ端子も交換して行きます。

ここも減衰量が大きい部位となりますので、注意が必要です。

これで、今日からストレスなく全室で地上波放送・BS放送・スカパー!放送・4K8K放送をご覧いただくことができます。

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

Star Antena公式Instagramアカウント

-半田市のアンテナ工事, 愛知県のアンテナ工事
-,