愛知県のアンテナ工事 知多市のアンテナ工事

2021年1月5日 知多市の新築で台風でも安心な屋根裏テレビアンテナ取り付け工事

  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >

2021年1月5日 知多市の新築で台風でも安心な屋根裏テレビアンテナ取り付け工事

愛知県知多市の一戸建て新築分譲住宅に、外から見えない屋根裏地デジアンテナ工事を行いました。

知多市まで来ると地上波デジタル放送の電波もだいぶ弱くなってきます。

瀬戸のデジタルタワーから距離があるため、やむを得ないですね。

地域的にはあまり良い条件ではありませんが、この様な難しい地域でこそアンテナ工事店の格差が出てきます。

この辺りで屋根裏テレビアンテナ工事を行うのは難しいですが、条件さえ揃えば出来ないことはありません。

受信できるポイントが非常に少ないため、事前の電波調査を入念に行う必要があります。

この作業は、高度な測定器と長年の経験が必要となるため、簡単ではありません。

なれた職人でも調査時間がかかるため、正直面倒ですね(笑)

しかし、アンテナ工事専門店Star Antenaでは、どの様な現場でも手を抜いたりはしませんので、ご安心ください。

どうやら、この住宅の場合は屋根裏の一番高いポジションが一番電波状況が良いポイントのようでした。

近隣環境から判断しても、将来に渡り電波変化は少ないと判断します。

屋根裏にアンテナは設置しましたが、こちらの住宅は屋根裏にアンテナ配線が通っていない使用の建物でした。

これから屋根裏にアンテナ配線を通して行きます。

幾つかの方法がありますが、今回は赤丸付近に出ているアンテナ配線を延長して、外壁を青線ルートで延長して入線させる方法で、施工しました。

軒天井まで青線ルートで延長してきたアンテナ線を、赤い部分から屋根裏へ入れて行きます。

逆さまになった軒天部分ですので、ここから雨水が侵入することはありませんが、見栄えをよくするために、入線カバーでお化粧して行きます。

初めから屋根裏にアンテナ配線が通っている住宅であれば不要な作業ですが、この様に屋根裏のアンテナ配線が通っていない建物でも、屋根裏テレビアンテナ工事は可能ですので、ご心配は要りません。

工事が完了したら、テレビ端子のある部屋全部で受信チェックを行います。

今回は5カ所。問題なく工事完成しました。

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

-愛知県のアンテナ工事, 知多市のアンテナ工事
-

© 2021 愛知・岐阜のアンテナ工事専門|Star Antena