一宮市のアンテナ工事 愛知県のアンテナ工事

2020年12月20日 一宮市の新築で屋根裏にアンテナ線が来ていなくても地デジを取り付け工事

  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >
  3. 一宮市のアンテナ工事 >

2020年12月20日 一宮市の新築で屋根裏にアンテナ線が来ていなくても地デジを取り付け工事

愛知県一宮市の新築分譲住宅で、人気の屋根裏テレビアンテナ工事を行いました。

こちらの住宅にアンテナ取り付けを行います。

一宮市郊外地区で、近隣に住宅はあるものの密集状態では無いようですので、今回は屋根裏にアンテナ設置を行ってゆきます。

屋根裏にはこちらの点検口か入って行きます。

点検口は2階のクローゼットの天井付近にありました。

住宅によっては階段ホールや収納庫の上部に設けられている場合もあります。

寄棟屋根構造のため若干狭めの屋根裏ですが、人が通ることはできますので大丈夫のようです。

居室と違いますので、床も天井もむき出しの状態です。

もちろん照明なども設置されていませんので、懐中電灯は必須です。

屋根裏内で電波状況の良い場所を絞り込んで行きます。

電波事情が良いことは当然ですが、将来的にも電波事情が変化しにくい場所を選んで施工します。

アンテナを設置するためのベース金具を柱に取り付けます。

方向調整して、受信感度を最善の状態にして行きます。

家電製品から出るノイズの影響も計測します。

取り敢えず、これでアンテナ設置は完了です。

屋根裏にアンテナは設置しましたが、この住宅の問題点はアンテナ線が屋根裏に通っていませんので、これから入線工事を行ってゆきます。

赤丸位置にアンテナ線が出ていましたので、赤線ルートでアンテナ線を延長して行きます。

軒天井部分にドリルで穴を開け、天井裏にアンテナ線を入れて行きます。

軒天井ですので、大雨や強風であってもここから雨水が入ることはありませんが、見た目を綺麗にするため入線カバーを設置して行きます。

先ほど設置したアンテナと接続すれば、配線工事も完了となります。

配線工事はいろいろな方法があります。

アンテナ工事専門店Star Antenaでは、建物に合わせた最善の方法で施工させていただきます。

屋根裏にアンテナ線が来ていなくても、屋根裏アンテナ工事は可能ですので心配は要りません。

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

ご予約はお早めに!

弊社は土日祝日も休まず営業しております! たくさんのお問い合わせをいただいており、ご予約が取りにくい状況です。 アンテナ設置ご検討中のお客様はお早めにお問い合わせくださいませ

-一宮市のアンテナ工事, 愛知県のアンテナ工事
-,