岐阜県のアンテナ工事 屋根裏アンテナ設置工事 岐阜市のアンテナ工事

2020年9月9日 岐阜市の新築で屋根裏地デジと4K8K対応BSテレビアンテナ工事

  1. HOME >
  2. 岐阜県のアンテナ工事 >

2020年9月9日 岐阜市の新築で屋根裏地デジと4K8K対応BSテレビアンテナ工事

岐阜市の一戸建て新築住宅に、屋根裏地上波テレビアンテナと最新型4K8K放送対応BSアンテナ工事を行いました。

岐阜市は一部地域を除いて、大半が弱電界地域です。

地上波デジタル放送は総じて電波が弱い地域となります。

この地域で屋根裏へのテレビアンテナ設置工事は、難易度が高い工事となります。

アンテナ工事専門店Star Antenaでは、岐阜市でも多数の屋根裏テレビアンテナ施工実績があります。

業務用の測定器を使用して、最適なアンテナ工事プランのご提案。適切な受信調整を行って施工させていただいておりますので、安心してお任せください。

事前予想通り、電波は全体的に弱めです(>_<)

屋根裏内で電波状況が良いポジションを捜して行きます。

ただ単に良い場所だけでなく、将来近隣に建物が建った場合も想定して、ベストポジションを選定して行きます。

受信エリア外のテレビ愛知まで、安定して受信可能なポジションを見つけ出すことができました。

ここまでの作業が一番大変でした(>_<)

次はBSアンテナ!

BSアンテナは電波の特性上必ず屋外に設置しなければなりません。

南西方向にアンテナを向ければ何処の場所でも構いませんが、今回はバルコニーの端っこに施工させていただきました。

今回の問題は二つあります。

問題1.BSアンテナ設置場所にアンテナ線が来ていません。

アンテナを設置しただけではテレビは映りません。アンテナで受信した電波を、建物のアンテナ線に接続しなければなりません。バルコニーにBS用のアンテナ配線は用意されていませんので、新たに増設する必要があります。

屋根裏にアンテナ線を通して、赤丸位置からアンテナ線を新たに増設して取り出しました。

そこから更に延長して、BSアンテナのある位置まで引き込みます。

問題2.分配器が4K8K正規対応品でない。

建物側設備の分配器が2.6GHz規格のものが設置されていました。4K8K放送は最大3.2GHzまでの周波数帯を使用します。

このままでも一部の4K8Kチャンネル以外は受信可能ですし、残りのチャンネルも減衰量はやや大きいものの4K8K放送は受信できると思います。

本来は交換が望ましいですが、今後経年劣化が進行した段階で、交換を検討していただくことにしました。

ハウスメーカー様によって、設計や施工基準が大きく異なります。

当店では様々なメーカーの建物でアンテナ工事を行っておりますので、どの様な建物でも対応可能です。

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

© 2020 愛知・岐阜のアンテナ工事専門|Star Antena