岐阜県のアンテナ工事 可児市のアンテナ工事

2020年7月25日可児市で購入された平家住宅にテレビアンテナ設置工事

  1. HOME >
  2. 岐阜県のアンテナ工事 >

2020年7月25日可児市で購入された平家住宅にテレビアンテナ設置工事

岐阜県可児市で既存住宅を購入された方より、テレビアンテナの設置工事依頼をいただきました、

可児市は関市付近にある中濃局からの電波を受信する地域です。

この辺りは小高い山などもあり、場所によって電波状況が変化する地域です。

注意は必要ですが、アンテナ設置ができない訳ではありませんので、大丈夫です。

テレビ塔方向には小さいですが山があります。

平家ということもあり、壁面では高さ不足で受信が不安定でしたので、屋根上での施工としました。

屋根上であれば、平家といえども高く設置できますので、電波状況は良好になります。

小型の八木アンテナでの施工としました。

今回の問題点は建物設備。

建物内の配線が古く、地上波は問題ありませんがBS波は大きく減衰してしまいました。4K8K放送も受信可能なアンテナを設置しましたが、4K8K放送は全く電波が送れません。

既存の設備を改修して送電することも可能ではありますが、現在の規格よりも3代前から5代前の規格の部品が多く、すべて交換すると大変な作業となってしまいます。

4K8K放送はリビングでのみ視聴できれば大丈夫とのお申し出があり、既存設備の改修ではなく、リビングにはこのアンテナから新たに直接配線を行う方法で改修工事を行いました。

所謂バイパス施工という方法ですね。

道路と同じで、既存の道を直すのではなく、別の場所にバイパス道を造った方が、工期も早く費用も抑えることができるのと同じ方法ですね(^^♪

棟包みも大きいので、屋根馬も大きめサイズで施工しました。

BSアンテナがあるので、屋根馬の脚がしっかりと地についていないと、方向がズレやすくなります。

支線も通常4本のところ、8本で施工してあります。

これで、大きな台風が襲来しても大丈夫でしょう!!

アンテナ工事専門店Star Antenaは創業以来20年、台風でアンテナが倒れてしまったことは一度もありません。

屋根上だとアンテナが倒れると思っておられる方も多いですが、しっかりと施工すれば倒壊のリスクは軽減させることは可能です。

★★工事店選びはとても重要ですよ★★

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

© 2020 愛知・岐阜のアンテナ工事専門|Star Antena