愛知県のアンテナ工事 豊田市のアンテナ工事 屋根裏アンテナ設置工事

屋根裏にアンテナ入力配線がない愛知県豊田市の新築工事・修理事例

  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >

屋根裏にアンテナ入力配線がない愛知県豊田市の新築工事・修理事例

屋根裏にテレビアンテナは設置できても、肝心のアンテナ線が来ていないという住宅は結構多いです。

この場合の対処方法はい幾つかありますが、一例を紹介して行きます。

先ずは設置位置の選定作業から進めて行きます。

愛知県豊田市は中電界地域です。

屋根裏アンテナ工事も大半の地域で可能です。

片流れ形状の新築住宅です。

この形状の建物は、屋根裏が狭い傾向があり、場所によって大きく電波状況が変化をするので、注意が必要です。

 

次に重要なのは近隣状況です。

豊田市も場所によって大きく変化しますが、今日の住宅は隣家まで距離がある郊外環境です。

この状況であれば、隣家の影響は軽微かと思われます。

あまり隣家の影響を考慮しなくても良さそうなので、今日はちょっと気が楽ですね(^^♪

 

屋根裏内で電波状況が良い場所を探して行きます。

この作業はとても大変なんですが、

アンテナ工事専門店Star Antenaは、多数の施工実績がありますので、屋根裏を一目見ただけで、凡その見当はつきます。

 

片流れ屋根構造で調整が難しい現場ではありますが、熟練のアンテナ工事職人にお任せいただければ、最適カ所に設置ができますので、ご安心ください。

 

ここからが本番です。

ハウスメーカーはテレビアンテナを屋根裏に設置することなど、想定していません。

従いまして、建物内のアンテナ配線が屋根裏にアンテナを設置するようには設計・施工させていません。

アンテナは設置できても、アンテナ線の工事が別途必要になることは珍しいことではありません。

今回も分配器は1階のユニットバスの上に設置されており、屋根裏にはアンテナ線が通っていません。

 

そのそうな仕様の住宅でも幾つか方法はあります。

今回は寝室へ通じるアンテナ線を屋根裏で分岐して、分配器へフィードバックする方法で施工しました。

具体的な工事方法は工程が幾つかありますので割愛しますが、屋根裏にアンテナ線が来ていなくても、電波的に受信できる環境であれば、何らかの方法でアンテナ工事は可能であり「大丈夫」だということです。

台風などの自然災害に強い対応力のある屋根裏アンテナ工事は、豊田市でも多数施工できます。

興味がある方は、お問い合わせくださいね♬

 

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

© 2020 愛知・岐阜のアンテナ工事専門|Star Antena