愛知県のアンテナ工事 清須市のアンテナ工事 屋根裏アンテナ設置工事

建物の死角を利用した見えないテレビアンテナ工事を愛知県清須市で施工

  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >

建物の死角を利用した見えないテレビアンテナ工事を愛知県清須市で施工

いろんなアンテナ工事スタイルがありますが、最近は外からアンテナが見えないように工事してほしいという要望を多くいただきます。

今日の住宅は、バルコニーの内側の外から見えない位置に、アンテナを設置しました。

愛知県清須市から見て地上波デジタル放送の電波塔は東方向です。

平面のデザインアンテナを東向きに施工しました。

東方向は道路となっており、障害物もないことから、電波的には問題はありません。

 

 

アンテナ設置自体は特に問題はありませんが、苦労するのはアンテナ配線です。

多くの場合、この位置にアンテナを設置することは予め想定されていませんので、アンテナの配線が来ていません。

そのためアンテナ位置までアンテナ線を延長したり、新設したりする必要が出てきます。

いろんな手法がありますが、今回は既設テレビ端子から分岐する方法で行いました。

アンテナ線引き込み口が近い場合は延長しますが、こちらの建物のように建物反対側にアンテナ線が出ているような場合は、この方法を使います。

 

BSアンテナはバルコニー外側に設置しました。

死角となるとバルコニー内側に設置することが多いですが、道路や近隣環境によっては、この位置でもアンテナが屋外から見えなくなります。

バルコニーの外側ですので、洗濯物の干渉を心配する必要はありませんし、邪魔にもならないですよね。

 

 

屋内の分配器にアンテナ線を接続します。

最後に全室のテレビ端子で、地上波・BS波・スカパー!・4K8Kの、すべての放送が受信できることを確認して工事完了となります。

 

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

https://antena-k.jp/works/

上記URLで最近の施工事例を紹介させていただいております。

 

© 2020 愛知・岐阜のアンテナ工事専門|Star Antena