岐阜県のアンテナ工事 岐阜市のアンテナ工事

岐阜市北西部の築40年の平家住宅で、テレビ愛知受信アンテナ工事

  1. HOME >
  2. 岐阜県のアンテナ工事 >

岐阜市北西部の築40年の平家住宅で、テレビ愛知受信アンテナ工事

地上波デジタル放送は、電波塔から距離が遠いと電波が弱くなります。

岐阜市は弱電界地域となりますが、その中でも今回は特に電波が弱い地域で、アンテナ工事を行いました。

住宅は築40年の平家住宅。

高築年数の住宅は、建物内のアンテナ配線が、現在の規格と異なり古い仕様となっております。

劣化や故障の可能性もあり、アンテナ工事の際はその辺りの点検も必要となります。

平家住宅ですので、周りの2階建て住宅よりも低く、受信状況はどうしても不利な環境となります。

不確定要素満載の環境であり住宅でしたが、なんとかご希望通りのアンテナ工事が完成しました。

 

電波塔方向に、金華山があり中京広域局は予想通り弱いです。

でも最低受信レベルは確保できましたので、大丈夫です。

問題はテレビ愛知。

テレビ愛知は愛知県の圏域放送局でサービスエリアは愛知県です。

岐阜県は基本的に受信できない地域ですが、アンテナを高く設置することにより受信できる場合も少なくありません。

多くの中濃地区・西濃地区の住宅では、受信可能のようです。

但し今回は、岐阜市北部で金華山の関係で電波が弱く、高さが確保しにくい平家住宅、しかも築40年の住宅と、厳しい条件が揃っていますので、施工難易度は極めて高くなっております。

 

 

テレビ愛知はどうしても見たいとのご要望でしたので、お調べしました。

調査の結果、岐阜放送の電波が極めて強いため、テレビ愛知の電波を打ち消してしまうような、状況が確認されました。

そこで今回は、アッテネーターという特定の周波数の電波だけを減衰させる機器を設置して、なんとかテレビ愛知を受信させることができました。

この地域とこの建物仕様で、受信エリア外の電波を受信可能にさせるのは、簡単ではありませんが、何とかご要望にお応えすることができて良かったです。

 

住宅内のアンテナ配線は古く、かなり以前の規格のものが使用されていました。

4K8K放送は全く対応していないため、今回は直接引き込みとしました。

使用するテレビの台数が少なければ、建物側の設備改修を行うよりも、簡単で安価となります。

高築年数経過した住宅でも、最新の4K8K放送をストレスなくご覧いただくことが可能です。

 

この度はStar Antena に、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

 

© 2020 愛知・岐阜のアンテナ工事専門|Star Antena