可児市のアンテナ工事 岐阜県のアンテナ工事

岐阜県可児市の山間部住宅に小さな地上波テレビンテナ工事

  1. HOME >
  2. 岐阜県のアンテナ工事 >
  3. 可児市のアンテナ工事 >

岐阜県可児市の山間部住宅に小さな地上波テレビンテナ工事

Star Antena のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

岐阜県可児市の一戸建て新築住宅に、可愛らしい小型のテレビアンテナ工事を行いました。

可児市内ですが、多治見市に近い地域です。

通常可児市は、中濃局という電波塔から電波を受信する地域ですが、ここは多治見市に近い山間部のため、多治見姫局という電波塔から受信を行います。

多治見局よりもさらに小型の中継局である多治見姫局は、多治見市姫地区を中心とした半径1㎞圏内のみに電波を発信している、極小中継局です。

この地域は、山の中ですので、アナログ時代は難視聴地域でしたが、デジタル放送が始まり多治見姫局ができたおかげで、良好な電波が受信できる地域となりました。

 

 

アンテナの向きに注目してください。

通常は横向きに施工するアンテナを、縦向きに施工しています。

多治見姫局は垂直偏波という種類の電波で発信されていますので、アンテナを縦向きに施工して受信させます。

近隣の大型中継局の電波と混信しないように、電波の方向を変えて発信されています。

この電波を使用している地域は非常に少なく、岐阜県内ではここ多治見市と土岐市のみとなります。

対象となる地域が少ないということは、設置可能なアンテナも、種類が少ないということです。

メーカーから商品も、多くは発売されていません。

普段あまり使用しないアンテナのため、アンテナ工事店によっては、お取り寄せであったり、工事まで時間を要する場合もあるようです。

アンテナ工事専門店Star Antena は、垂直偏波に対応したアンテナも数多く品揃えしておりますので、お待たせすることなく、サイズ、形、色など様々なアンテナをお選びしていただくことができます。

垂直偏波の特徴として、直進性が高いという特性があります。

アンテナの前に障害物があると、電波が減衰しやすくなります。

従いまして、なるべく見通しの良いところへ、アンテナを設置する必要があります。

こちらの住宅は、平屋住宅です。

壁面施工ですと、近隣の2階建て住宅の影響がありましたので、サイドベース金具にて、アンテナを高く施工しました。

この高さでようやく近隣に建物と同じ高さとなり、減衰量も受信の許容範囲内となりました。

 

アンテナから見た、電波塔方向です。

住宅はそれほど密集はしていませんので、この高さであれば垂直偏波でも受信可能となりました。

 

最後に分配器にアンテナ線を接続して工事完了です。

今回は地デジ工事のみでしたが、建物は4K8K放送にも対応しておりますので、今後観たくなるようでしたら、またご相談お待ちしております。

 

この度はStar Antena に、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

 

-可児市のアンテナ工事, 岐阜県のアンテナ工事
-