愛知県のアンテナ工事 名古屋市のアンテナ工事 昭和区のアンテナ工事 屋根裏アンテナ設置工事

スカパー!プレミアムアンテナ工事/地デジ屋根裏テレビアンテナ工事/名古屋市昭和区

  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >

スカパー!プレミアムアンテナ工事/地デジ屋根裏テレビアンテナ工事/名古屋市昭和区

Star Antena のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

愛知県名古屋市昭和区の3階建て新築住宅に、外から見えない屋根裏テレビアンテナ工事とスカパー!プレミアムアンテナ工事を行いました。

お客様支給のマスプロスカパー!プレミアム専用アンテナで施工しました。

スカパー!は一般的なBSアンテナでも受信可能です。スカパー!専用アンテナは必要ありませんが、スカパー!プレミアムサービスをご覧いただくには、スカパー!プレミアムアンテナが必要となります。

スカパー!放送とスカパー!プレミアム放送の、両方受信可能なスカパー!マルチアンテナを設置される方もみえます。スカパー!放送だけで十分満足という方はBSアンテナを設置すれば受信できますので、今回のような専用工事は最近はあまり行いませんが、ご希望があれば施工させていただきます。

スカパー!放送はBSアンテナを設置すれば受信できますので、地上デジタル放送と混合させて建物に送り込むことが可能です。工事費用も安価で配線もスッキリ施工できます。

しかし、今回のスカパー!プレミアム放送は、専用アンテナ又はマルチアンテナを設置して、直接テレビのある部屋まで引き込む工事が必要となります。

地上デジタル放送と混合はできません。

設計の段階でハウスメーカーに依頼すれば、それに対応した配線工事を予め行いますが、何も打ち合わせがされないと、専用配線工事を建物完成後に別途行う事になります。

こちらの住宅は、スカパー!プレミアム用の配線工事はされていませんので、当店にて専用配線工事を新設させていただきました。

なるべく綺麗に施工できる方法でご提案させていただきました。

今回の方法は、スカパー!プレミアム専用アンテナから、地上デジタル放送用のアンテナ配線に接続して、

情報ボックス内で地デジ用配線をスカパー!専用配線と入れ替えを行い、PF菅にスカパー!専用アンテナ線を通して、

目的のテレビのある部屋まで引き込みます。

つまり、本来地デジ用のアンテナ配線を、スカパー!プレミアム用の配線に転用させて、引き込む事にしたのです。

これで、建物にキズをつけることなく、スカパー!プレミアム専用配線を引き込む事が出来ました。

さて、お次は地デジ工事。

地デジアンテナは写真を取り忘れましたが、屋根裏に設置しました。地デジ用の配線はスカパー!プレミアム用に転用しましたので利用出来ません。

各部屋へ繋がっているアンテナ線を屋根裏で分配します。片方は元通りで片方を入力と出力を入れ替えて接続します。こうすれば、テレビ端子のある部屋全てで、地上デジタル放送は視聴できます。

なんかパズルのようですが、これを考えている時間は少し楽しかったりもします‼️

予めスカパー!専用配線があれば簡単なんですが、専用配線がなくても、アンテナ工事専門店Star Antena にお任せいただければ、綺麗に施工させていただきます✨😌✨

でも配線経路とか下調べがたいへんなので、正直やりたくないのが本音ですね。

これから建築される方は、どのようなテレビ放送を受信されるか、設計の段階でハウスメーカー様と打ち合わせされるのをお勧め致します。

この度は、Star Antena にご依頼いただき、誠にありがとうございました。

© 2020 愛知・岐阜のアンテナ工事専門|Star Antena