愛知県のアンテナ工事 清須市のアンテナ工事

一部屋のみでBS放送を受信させる/衛星単独アンテナ工事/愛知県清須市

  1. HOME >
  2. 愛知県のアンテナ工事 >

一部屋のみでBS放送を受信させる/衛星単独アンテナ工事/愛知県清須市

Star Antena のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

愛知県清須市の一戸建て既存住宅で、衛星放送単独引き込み工事を行いました。

通常は地上波の電波と、BSの電波を屋外で混合して、建物内に送ります。それにより、テレビ端子のある部屋全てで、地上波とBS放送をご覧いただくことができます。

今回は、一般的な方法ではなく、リビング一部屋のみでしか視聴はしないとのことでしたので、BSアンテナから直接リビング迄、単独引き込み工事を行いました。

なるべく配線が目立たないように施工します。

アンテナ工事の完成度は、この配線作業が重要です。下手くそな工事職人は、アンテナ線が丸見えだったり、だらしなく施工してしまいます。

バルコニーに設置したBSアンテナから、笠木という手摺りの下部を通して見えないように雨樋まで配線を引きます。

次は、雨樋に沿わせて1階のエアコン室外機まで配線を引きます。

外壁サイディングと水切りの隙間を配線を通します。

エアコン配管カバーの下部から、アンテナ線を入線させます。

室内のエアコン配管穴からアンテナ線を取り出します。

ここまでの配管長は20mです。

この作業はとてもたいへんです。BSアンテナ本体工事は10分少々で終わりますが、配管引き込み作業は1時間以上要します。

つまり、アンテナ工事よりも、配線工事の方が5倍以上たいへんな作業であるということです。おまけに、このように配線隠ぺい作業は更に時間を要しますので、工事職人の感覚では、それ以上たいへんな作業であるという認識です。

それゆえ、この配線工事の出来映えが、工事職人の腕の違いに出てきます。

アンテナ工事の完成度は、この配線作業を見るだけで、だいたい予想がつきます。

昨年度、大きな台風が襲来して、東海地方に大きな損害が発生しました。

幸い当店で行ったアンテナ工事は、一軒も倒壊しませんでしたが、他店で工事された方々から、100件以上倒壊の修繕依頼がありました。現場で確認すると、多くは倒れても仕方がないような工事がされています。またそのような現場は、だいたい配線作業もだらしなく施工されています。

アンテナ工事依頼の際は、工事の施工品質にも気をつけて下さいね。

この度は、Star Antena にご依頼いただき、誠にありがとうございました。

© 2020 愛知・岐阜のアンテナ工事専門|Star Antena