アンテナガイド コラム

三井ホームの住宅でのアンテナ工事について

  1. HOME >
  2. アンテナガイド >
  3. コラム >

三井ホームの住宅でのアンテナ工事について

三井ホームは東京都新宿区に本社を置く日本のハウスメーカー。

「憧れを、かたちに。」をブランドメッセージとして、デザイン性に優れた住まいを提供しています。
注文住宅事業以外では、リフォーム事業や大規模建築をはじめ、注文住宅事業で培ったデザイン力を活かし、店舗やホテル事業、アメリカやカナダでの海外事業も行っています。

三井ホームの特徴

憧れを、かたちに。

三井ホームでは様々な建築様式のデザインの提案を行っています。モノトーンを基調としたシンプルで無駄のないMODERNデザイン。木のぬくもりに包まれて暮らす幸せを感じる、WOODYデザイン。伝統様式を基調とした、時代の変化に影響を受けない本物志向のCLASSICデザイン。ホワイトを基調とした優雅で洗練されたELEGANTデザイン。内観デザインと掛け合わせて、自分だけのあこがれをかたちにできます。
全国各地にあるモデルハウスではそんなオーダーメイドの住まいを体感できます。

ライフスタイルに合った住まいの提案

共働き家族や子育て家族、多世帯家族など、それぞれのライフスタイルにあった提案をしてくれます。
忙しい毎日を快適にする便利な動線や収納などのアドバイスをおこなっています。

プレミアムモノコック構法

三井ホームでは、オリジナル開発のDSP(ダブルシールドパネル)、BSW(ブロック・アンド・シームレスウォール)、TF(トラスフロア)、MS(マットスラブ)、それぞれの技術を集結させたオリジナル構法「プレミアム・モノコック構法」を採用。
災害、四季の変化、時の変化にも耐える安心の住まいを実現します。

「ダブルシールドパネル」で吹き抜けやロフトで室内を広く活用

家全体が高断熱の「プレミアムモノコック構法」。そのなかでも「ダブルシールドパネル」は、夏の太陽の熱を屋根そのもので遮断し、冬は室内の熱をしっかりキープするため、断熱のために設ける小屋根が不要に。屋根直下のスペースを快適な居住空間として活かすことができます。
これにより、ダイナミックな吹き抜けやロフト収納といったスペースを確保できます。

全館空調システム「スマートブリーズ」

三井ホームは外壁断熱材を140mmにすることで業界トップクラスの断熱性を実現。業界トップの省エネ性能を持つ「スマートブリーズ」能力を最大限にひきだすことができました。「スマートブリーズ」は、1台で家中隅々まで換気し、24時間快適な温度と湿度を保ちます。また、独自のスケジュール運転機能により、時間帯に分けて調節可能。不在時もスケジュール管理により省エネ運転もできます。

60年点検システム

60年点検システム「キープウェル」で、世代を越えて安心サポートを行います。建物お引き渡し後、10年ごとの点検とメンテナンス工事を組み合わせ、長期にわたる品質・性能の維持をサポートするしくみです。

三井ホームの住宅にテレビアンテナを取り付ける

三井ホームで新築を建てられた場合、アンテナ設置については、計画の段階でテレビアンテナの要望を確認することになります。

アンテナ設置する際には、「料金を安くしたい」「外観を壊さないアンテナがほしい」「BS/CS放送がみたい」といった要望がお客様からいただきます。アンテナの電波は、お客様の住んでいる地域や立地、住宅環境によって、大きく変わってきます。そのため、お客様の住宅に合ったアンテナ設置をすることが重要となってきます。

アンテナの種類につきましては、現在ご家庭で使用されている主な地上波デジタル放送用のアンテナは「八木式アンテナ」と「デザインアンテナ」になります。

八木式アンテナは屋根の上によくみられる、魚の骨の形状をした、昔ながらのアンテナです。
日本のテレビ放送スタート時から使用されているアンテナで、性能の向上はしているものの、基本的な設計はほぼ変わっていません。しかし、高所に設置できるため、電波受信性能で言えば、後述のデザインアンテナを遥かに上回る性能があります。
その一方で、八木式アンテナは基本的に屋外に設置することになるため、台風などの自然災害の影響を受けやすいく、デザイン性も損なわれてしまうといったデメリットもあります。
八木式アンテナを屋根裏に設置することでその両面のデメリットを補え、八木式アンテナのメリットである電波性能を活かすことができます。そのため、八木式アンテナを設置する場合は、この屋根裏設置がおすすめです。

対してデザインアンテナは、屋外の外壁などに設置する平面のアンテナです。家の外観を損なわず、自然災害の影響を受けにくいと言ったメリットがあります。現在ではこのアンテナが主流になっています。
デザインアンテナのスペックは、八木式アンテナと比べても見劣りすることもなく、アンテナ自体の受信性能に違いはほぼありません。
しかし、デザインアンテナは八木式アンテナよりも設置位置が低くなってしまうため、受信感度が低下する傾向があります。
その様な環境の住宅では、ユニコーンアンテナ工事をお勧めいたします。

BS/CS放送については、ハイビジョン放送である2K放送だけでなく、4K8Kのスーパーハイビジョン放送に対応した、4K8K対応BS/CSアンテナが存在します。
当店のアンテナ設置もこの4K8K対応BS/CSアンテナを使用しています。

地デジを見たい方

デザインアンテナの写真

デザインアンテナ

特徴

  • 豊富なカラーバリエーション・種類
  • 新築住宅にマッチするデザイン
ユニコーンアンテナの写真

ユニコーンアンテナ

特徴

  • グッドデザイン賞受賞のアンテナ
  • 住宅密集地でも受信しやすい

BS / CS を見たい方

4K8KBSアンテナの写真

4K8K BSアンテナ

特徴

  • 4K8Kによる超高画質の映像体験
  • 建物に合わせて選べるカラー

三井ホームで新築を建てられた際のアンテナ設置はぜひスターアンテナにお任せください。

まずは無料のお見積をご利用ください!

お見積りはこちら

アンテナ個設置工事業者の選び方ガイド

-アンテナガイド, コラム