屋根裏アンテナ設置工事 愛知県のアンテナ工事 岩倉市のアンテナ工事

一般的な屋根裏テレビアンテナ工事:岩倉市の新築地デジ取り付け工事

  1. HOME >
  2. 屋根裏アンテナ設置工事 >

一般的な屋根裏テレビアンテナ工事:岩倉市の新築地デジ取り付け工事

愛知県岩倉市の一戸建て新築住宅で、Star Antena一番人気の屋根裏アンテナ工事を行いました。

一般的な2階建ての分譲住宅です。

周辺環境・建物構造的には、大丈夫そうな感じです。

あとは、建物内部の配線状態と屋根裏の構造・広さが、設置ができるかどうかのポイントとなります。

今日はちょっとマイナスな点をご紹介しますので、敢えて建物外観写真は掲載をしません。

テレビ端子が今日の新築住宅では珍しく、2カ所のみでした。

使用されている分配器が4K8K未対応の物で施工されていました。

 

 

 

別に悪い工事とは思いませんが、20~30年前の工事内容と思われます。

この仕事をしていると、様々なハウスメーカーや工務店、リフォーム会社、電気工事店の仕事を垣間見ることになります。

それぞれ特徴や傾向があるようです。

今回のこの設備と、配線方法を見ると、恐らくここのハウスメーカーの電気工事は、かなり高齢の方が施工された現場ではないかと推測します。

勿論、経験も豊富で、資格もお持ちでしょうから、工事自体は問題は無いと思いますが、問題はセンスと言いますか時代に合っていないとい言った方が適切な表現かもしれませんが、往年のやり方・古い施工方法が、随所に散見されます。

 

最新の技術や部材や施工方法が全て良く、従来のやり方を全て否定している訳ではありませんし、この工事自体が問題があるとも思っていません。

ただ、新しいやり方はそれなりに意味も多く、便利な点も多いと思います。

注文住宅で、施主様が従来のやり方、施工方法を希望されるなら問題は無いと思いますが、分譲住宅や特に施主様から要望がない場合は、最新のやり方、新しい手法、最新の機器で施工するのが職人の基本姿勢だと思っています。

 

仮に職人さんの拘り、信条があったとしても、商品・サービスを提供し対価を受け取っている以上プロですので、個人的な拘りは持つものではないと思います。

何十年か前に開業された時からやり方を変えていないだけで、新しい技術を取り入れていない場合は、もっと最悪ですよね。

アンテナ工事専門店Star Antenaは、常に最新のアンテナ工事を提案しております。

他店では行わない手法や、お客様が想定されていないアンテナ工事をご提案させていただく場合もあります。

こんなことや、あんなことができるの?と驚きの声を多数いただいております。

 

勿論、従来のやり方もご希望であれば行いますので、お申し付けください。

災害に強く、お洒落で綺麗なアンテナ工事。

30年後に本当に喜んでいただけるアンテナ工事を提供しております。

 

この度はStar Antenaに、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

 

 

© 2020 愛知・岐阜のアンテナ工事専門|Star Antena